読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ごきげんスピリチュアル」

アルビノヒーラーアイドル きゃさりんのマイノリティも、スピリチュアルも、メンタルも、体のケアも、好奇心旺盛に知識と経験と貪欲祭りなブログです。どんな事があっても 「ごきげん」 なのが一番じゃない

つべこべ言わずにとっとと行け!

セミナーやら塾やら

アルビノヒーラーアイドルきゃさりんです。

f:id:kinaco3157:20161206230056j:image 

 

この度「好きを仕事にする大人塾」

かさこ塾を

めでたく卒業致しました。(((o(*゚▽゚*)o)))♡

f:id:kinaco3157:20161206232708j:image

 

 

かさこ塾のスケジュールや内容は、つつみ隠さず全てオープンにされていますので、詳細はこちらをご覧くださいませ。

 http://kasako.jp/about

 

かさこさんのブログは本当にどストレート!

受講生は、ほぼかさこさんのブログを見てかさこ塾に辿り着いた。

きゃさりんも、何度もかさこさんのブログ見て

 

「わかるぅ〜」とか「え?見てた?」とか

「そ、そ、そんな事言っちゃうの!気持ち良い」とか、シビれまくっておりましたのよ。

 

 かさこ塾に行ったら

 スパルタでビシビシムチで叩かれ、

毒舌で二の句が告げないくらい怒鳴られ

ギットギトの

ぐっちゃんぐっちゃんの

物凄い冷たくも怖い人を想像していただけに、

 

 

 

 

まぁ〜なぁんてキュートなの💞

f:id:kinaco3157:20161206210110j:image

 

なんだろぅこの期待を裏切られたのに

嬉しいのは😃

 (皆んなにいじられてるかさこさん)

 ブログのイメージとは全くかけ離れてるかさこさん。

 

 

ともあれ、私の感想としては、

かさこさんの講座は全くの「王道」

変化球も試す事も様子伺いも無い。

かくし芸も飛び道具も無し。

好きな事を仕事にするなら、

やるべき事を、コツコツやる。

奇をてらわず、いきなり一発逆転ホームランもなく、下積みをコツコツコツコツ、

 

ブログを、どの目線で書くのか?

名刺やプロフィールやセルフマガジンなど

兎に角、自分を知ってもらって仕事を貰う迄の一連の流れが、当たり前の事を当たり前以上に

 

『つべこべ言わずにとっとと行け!』

かさこさんが言った訳じゃないけど、

今年一番のきゃさりんのキーワード

 

このストレートな波に乗って、

宿題をして1ヶ月経ったら、

本当に自分の好きな事もわかり、

ブログを書くクセもつき、

目線や捉え方も、どう伝えたら分かりやすいか?とかも、

あ、私結構出来るじゃん!と言う自信と、

そこが未だ未だかぁ〜って足らない所もわかり、

自分の事なのに自分が一番よくわかってなかった事に愕然とし、もがきながらやり続け

 自分の足で自分の道を歩いてきて、気付いたら

ちゃんと道が残っていた。

 

自分で考える頭と実力がついていたのだ。

 

たった1ヶ月、4回しか会っていない同期の成長も、めざましいものだった。

 

 

41期生夜のメンバーは、キャラクターが濃ゆくて、濃すぎて、逆にかさこさんの方がオトナシクテ目立たない。

 

(も、もしやかさこさん、引き篭もってる方が好きなタイプでしょ?そうでしょ?)

 

アルビノヒーラーアイドルはいるわ。

個性的なLGBTちゃんはいるわ。

素敵なセラピストさん達も沢山いるわ。

アニメ声の闘うネイリストはいるわ。

セクシーなベリーダンス踊る獣医師さんはいるわ。

 

もうね、カオスですよ。

これがカオスじゃなきゃ何なのだ〜😅

 

 f:id:kinaco3157:20161206231755j:image

f:id:kinaco3157:20161206235309j:image

f:id:kinaco3157:20161206233635j:image

あ、ちょっとマトモな写真

 

f:id:kinaco3157:20161206233711j:image

卒業生も個性的

 

 

今迄沢山のセミナーや講座を受けて講師も沢山見てきた。

 

その中でも、かさこさんは、全く色を持たない、限りなく透明に近い白なのです。

 

お水の様に上から下へ、

必要なものを必要な場所に流し、

とても自然な感覚で、浸透していき、気付けば実力になっている。

 

 モチベーションが、ガッと上がって、しゅるる〜と下がるそんな事もない。

講師が凄いとか生徒がイマイチとか、

上だとか下だとかそんな事も全く話題にもならない。

だってみんな力を付けた一匹狼の集団なんだもの。

 

本気で好きを仕事にしたいあなた、

 

『つべこべ言わずにとっとと行け!』