読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ごきげんスピリチュアル」

アルビノヒーラーアイドル きゃさりんのマイノリティも、スピリチュアルも、メンタルも、体のケアも、好奇心旺盛に知識と経験と貪欲祭りなブログです。どんな事があっても 「ごきげん」 なのが一番じゃない

根拠のない自信を上げる流行な方法

アルビノヒーラーアイドルきゃさりんです。

 

皆様『エフィカシー』って聞いた事ありますか?

 

Google先生で調べてみると

 

エフィカシーとは、効果や有効性という意味です。セルフ・エフィカシーは心理学者のアルバート・バンデユーラにより提唱された心理学用語で、日本語では「自己効力感」と訳されることが多いです。

自分の能力の自己評価のことで、自分のことを自分自身でどのように評価しているのかをいいます。

このセルフ・エフィカシーは、人の能力に大きく影響を及ぼします。人間は、「自分はこのくらい」と考える範囲でしかパフォーマンスを発揮できないようになっており、セルフ・エフィカシーが高ければ良いパフォーマンスを、低ければ低いパフォーマンスになってしまうと考えられています。常に「どうせ私なんて」という自己評価をする人と、「私はもっとやれる!」という自己評価をする人とでは、結果にも大きな差が出ます。つまり、セルフ・エフィカシーが低い人は、自分で自分のできる枠を狭くしているため、「できない理由」を探してしまい、セルフ・エフィカシーの枠通りに「できない自分」を作り上げてしまいます。セルフ・エフィカシーが高い人は、そういうことはないので、自分にとって価値があるものを自分の基準で選べるのです。セルフ・エフィカシーを高めれば、なりたい自分になれるということになります。

 http://www.hrpro.co.jp/glossary_detail.php?id=80

より抜粋。

 

 

だそうですけど、

 

これって「根拠のない自信」がある人って事ですよね。

自惚れが強かったり、ビックマウスだったり、

他からの評価ではなくて自分自身で、

「私って出来ちゃうなぁ」って勝手に思ってしまう、それがセルフエフィカシー。

と解釈しました。

 

 

セルフエフィカシーが高いのか?

私、根拠のない自信だけはあるのです。

 それで生きて来たと言っても良いくらい、

良い感違いしてきました。

 

そして結婚ついても根拠のない自信、

予感だけで結婚しました。

 

この人とは一生一緒にいるなぁってその予感だけ。

 

振り返ると人生の大きな決め事は、損得も不安も全くなくただ直感だけで、決めてきました。

決めてきた!という程の覚悟は、ありません。

ただ、選んできただけ。

はなから上手くいかない事なんて考えた事はない。

私に出来るかなぁ?

なんて不安は全くありませんでした。

 

結婚については特にそうで、今までお付き合いして来た中で、

結婚出来るか出来ないか?

上手く行くか行かないか?

なんて考えた人とは結婚迄は行かないのです。

 

 

でも私も全てにおいて常に根拠のない自信がある訳ではないのです。

ただのアホじゃないんだし。(⌒-⌒; )

 

それならば?

 

セルフエフィカシーが高いと感じるモノを選んで行けば、

「私には出来る」って感じるものだけを選んで行けば自分にとって間違いないって事ですよね?

 

自分は自分にとっての最適なモノを、実は知ってるって事なんです。

凄いなぁ。

 

 

セルフエフィカシーは「自分を褒める」事で鍛える、高める事が出来るらしいですが、

手っ取り早いのは、

 

バブル世代のお友達を作る事。

 

この世代絶対「根拠のない自信家」さん達多いです。

強気だし、イケイケドンドンだし、はなから自己効力感が有り余ってる。

勝負にも負けるなんて微塵も思ってない。

 

何をするか?より誰とするか?と一緒で、

セルフエフィカシーが高い人達と付き合っているとそっちに自然と引っ張られます。

もしセルフエフィカシーが低いと思っているあなた

 

平野ノラにあやかって、バブリー先輩達と付き合ってみましょう。

f:id:kinaco3157:20170109014743j:image