読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ごきげんスピリチュアル」

アルビノヒーラーアイドル きゃさりんのマイノリティも、スピリチュアルも、メンタルも、体のケアも、好奇心旺盛に知識と経験と貪欲祭りなブログです。どんな事があっても 「ごきげん」 なのが一番じゃない

きゃさりんの前世ってね

アルビノヒーラーアイドルきゃさりんです。

 

 f:id:kinaco3157:20170209200758j:image

 

私は今迄に何度か前世を伝えられた事があります。

 

所謂見えちゃう人達に(勝手に)言われた事と、

 

興味があってお金を払って見て頂いた事と、

 

シータヒーリングを習っている最中に

勝手に退行催眠で前世に行ってしまった事と。

 

様々なのですが、

 

正直『おおお〜〜面白かった!』

 

そして『だからなに?』と思っています。

 

特別、スピリチュアルなレベルが上がったとか、どうこうと言うわけでもなく、

 

何処かの記憶スイッチに入っていたのが一瞬出ちゃっただけと、思っています。

 

 

アルビノなのは何度もあります。

それが魂の成長の為なのか?

解決出来てない問題があるのか?

そうでないのか?

よく分かりませんが、きっと好きなんだと思っています。

 

 

1つの過去世は磐梯山の噴火を予言したとされる、シャーマンだったらしく、

それによって多くの人を助けた事と、

助けられなかった悔しさが、何故だかシータヒーリングしていて蘇り、勝手に涙が溢れて身体(と言うより頭)と魂が別になった感じが分かりました。

 

これはしようと思い、できた退行催眠(前世療法)ではありません。

勝手に時空を超えてしまったのか?

その辺のヤカラに取り憑かれたのか?

それも定かではありません。

 

 

 

そして、ちゃんと(笑)退行催眠として、

『最高な前世に戻る』事にした時。

 

しっかり風景が蘇り、

風が吹く草原に降り立った脚の感覚も、

風が頬にあたる感じも、草と風の臭いも感じ、

 

そして子供を産む瞬間、

何故か戴冠式を経験し、

最後は丘の上で

「やり切った!もう悔いる事はない」と残し、

自分が土を被せられ土葬され、それを上から見る。

 

までのストーリーを体感する事がありました。

 

ビジュアル化された、まるで映画の様なはっきりとした前世退行催眠。

 

そこで私の魂が最高と感じる自分とは、

 

「やり切った!」

 

と思える事だと、身体がザワザワする程わかりました。

 

今世では、まだ何もやり切っていませんが、

魂の奮えるポイントはそこなんだなと。

思い出させて貰った貴重な時間でした。